<< 運が良い。 | main | 大阪軍団 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


悔しい

 今回のテーマは【引退】です。

 昔、地方競馬から来てハイセイコーに乗っていた増沢末男騎手。
 『さらばハイセイコー』というレコードも出してヒットしました。

 その増沢さんが引退する時の記者会見で「レースで負けて悔しいと
 思わなくなったから引退する」と言いました。

 会社でも同様。

 成績が下がって悔しいと思わなくなったら、役職
 を降りて平社員になるとか、退職するなど、引退をするのが良いと
 思います。

 

  【引退】
 
 負けても悔しさがなくなった時です。年老いた幹部が会社のために
 できる最後の大仕事です。
 
     

          (株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山昇)


  
 スポーツをやっている人は、試合で負けた時は悔しいですよね。
 勝負事をして、負けても悔しくないというのは、ダメです。悔しい
 という気持ちがなければ成長しません。

 どこの会社の幹部でもそうですが、自分が悔しいと思わなくなっ
 たら、自分から辞めなければいけません。それが最後の大仕事です。

 セールスに行って契約がとれなかったら、悔しい。解約をされて
 悔しい。ましてやライバル会社に取られたら、悔しい。そういう気
 持ちがなければいけません。

 そこへ行くと、わが社・武蔵野は、セールスをして、ライバル会
 社よりも高い値段で契約をとってくるのです。つい先日も「やりま
 したぁ〜!」と言って帰ってきた社員が居ます。この“高い値段で”
 というのは、すごいことなのです。ライバル会社の社員のやる気が
 なくなる、最高の反撃なのですから。

 安い値段なら「あそこは安いから」で済みますが、高い値段は、
 本当にやる気がなくなります。

 そういう時は、(高い値段でとった)契約書をライバル会社の社員
 に見せて「ごめんな。高い値段でとって悪かったな、メシをご馳走
 するからな」と言って、食事をご馳走するのです。そうすると、
 もう怯えて(笑)、二度と現れなくなります。

 ライバル会社の営業マンの“やる気をなくさせる”のが最高の攻撃
 なのです。逆に、ライバル会社の営業マンにやる気をなくされた
 社員も、過去、わが社には居ました。Kさんという人です。

 ライバル会社に高い値段で契約をとられ、すっかりやる気をなくし
 ていました。その後わが社では、担当を松渕に替えたのですが、さ
 らにすごい攻撃をされました。

 でも、松渕が頑張って必死に止めたので、その攻撃はおさまり、
 その後の戦いの結果、ライバル会社の部長が和解を求めに来たこと
 もありました。昔の話です(笑)。

 みなさんも悔しくなくなった時には辞めてください。他の社員や
 お客様に迷惑です。


                     ある朝の早朝勉強会にて


スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • 10:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
定年退職は「悔しい」出来事です。
まだ、体力的には劣るものの知識では負けません。
規則とは言え理解し難いものがあります。
  • shuichi miura
  • 2011/12/05 7:58 PM
根岸丈士です。

悔しいと思うこと
とても大事なことですよね。
私自身過去いろいろ勝ち負けありました。
悔しいと思ったことたくさんあります。
悔しいと思わなかったことたくさんあります。
ただ
悔しいと思ったことは頑張ってました。
悔しいと思うこと
ほんと大事だと思います。
  • 根岸丈士
  • 2012/01/28 5:49 PM
大野 由香です。
私は、普段はあまり感情の起伏はありませんが、仕事をしていると悔しい感情が出てきます。
ライバルがいる時は、純粋に売り上げが負けて悔しいとか分かりやすいですが、一番多いのは、頭では出来ると思っていた仕事量が全部こなせない自分に腹が立って悔しいというものです。
悔しいと思うから、頑張れるのだと思います。
  • 大野 由香
  • 2012/08/01 4:17 AM
良い出会いが益々人生を豊かにしてくれる事を痛感いたしました。社長の出会いが、楽しく仕事を導いてくれているのでしょう。見習います。
  • 榎本 初枝
  • 2013/09/23 5:54 PM
定年はやがてくるもの。明日はまるで違う日になる。確かにまだ元気なのに。同じ仕事が出来るのに。定年と差別されるようで、悔しい日。新しい自分を見つけなければ、新しいスタートの日と、思わなければ
  • 榎本 初枝
  • 2013/09/23 6:01 PM
小宮優枝です。
そうですね。悔しさが成長の糧だと思います。
頑張っていたら悔しいのは当たり前です。
悔しくなかったら頑張っていない証拠です。
そして、悔しいと思ったら、相手を羨んだり、諦めたりするのではなく、悔しい思いをしなくて済む様に更に頑張らなければいけないと思いました。
  • 小宮優枝
  • 2014/06/21 12:26 PM
競争に負けたり、誰かと比べられたり、悔しいと思うことは多々あれど、私は、自分に負けることが一番悔しいような気がします。
牧野綾子
  • 牧野綾子
  • 2014/07/01 12:49 PM
先のコメントでも書かせて頂きましたが、「悔しい」という感情は人をとても成長させると思います。人が成長し飛躍するためには必要な感情だと思います。
年を重ねるごとに他人に対して悔しいと思う感情は少なくなり、自分自身に対して感じることが多くなりました。
でも、誰よりも成約率を上げよう、クレームを頂かないようにしようと努力を重ねているのはその裏に「悔しい」という感情が常にあるからなのかもしれません。

宮沢七重
  • 宮沢七重
  • 2014/07/04 9:36 PM
悔しい気持ちは持ち続けなければならないものです。誰かと競い合うことで成長もできると思います。
悔しさがない場合はきっともう戦うことをやめているのです。
誰かと競わなくても、頑張っていれば、自分自身と戦えます。
勝負に負ければ悔しくて努力しますし、勝ったからには今度は抜かされぬよう、努力しなければなりません。
意味は違えど、努力と悔しさは常に隣同士にいるのだと思いました。
福田誠弓
  • 福田 誠弓
  • 2014/07/05 4:54 PM
勝負事をして、負けても悔しくないというのは、ダメです。


スポーツも仕事も、そして日常の生活も同じだと思いました。


「大山さん、悔しいとか悲しいとかそういう感情が薄れてきたら老いてきた証拠だってよ」

ママ友も言っていました。



私はもう一度仕事で本気で悔しがりたいです。


素晴らしい仲間と1つの目標に向かって


協力し合いたいです。



大山玲子





  • 大山玲子です
  • 2014/07/07 8:11 AM
悔しいと思うことは本当に大切ですね。
競い合うということで人は成長していくのだと思います。

高校時代、吹奏楽部でとても上手な先輩がいました。私はその方を超えたくての一心で必死で練習しました。
その先輩が引退してしまってからは、逆に後輩に抜かれないように必死でした。
その努力が認められ、パートリーダーに任命されました。後輩をまとめるという責任感と、一番見本にならなくてはならないという、プレッシャーに押しつぶされながら必死に毎日活動していました。
引退してからは抜け殻のようでした。

いい思い出です。


鈴木美菜
  • 鈴木美菜
  • 2014/07/09 1:36 AM
悔しいと思うこ事

負けたくないと思う事

改めてその気持ち、大切だと思いました。

最近の私は、負けん気が強くなったと思います。

専門学校時代は、同じ目標を持った仲間達と切磋琢磨する日々でした。

人と比べて、なんで自分には出来ないんだ、と涙する時もありました。

私の負けん気はそこで開花したのだと思います。

もっと早くから悔しいって思うべきでした。

これからは、悔しさをバネに飛躍できる人になろうと思います。

鵜飼友利恵



  • 鵜飼友利恵
  • 2014/07/10 8:59 AM
悔しいと思う気持ちは、生きている限り本当に大切です。
悔しいも、楽しいも、感情が出なくなった時に、人間は暗闇に閉じこもって開ける力も出なくなる。
何につけても、自分に勝てない時、例えば休日早起きしようとか、小さな目標何でもいいので、常に自分に掲げて、出来ないときは何故?を自問自答出来る人間になりたい。悔しいと思うと同時にその場で解決していく力を付けなければ、悔しがってばかりでは前に進めない、ブログを拝見して、常に前進あるのみと痛感しています。
  • 岩崎和美
  • 2014/07/10 12:19 PM
悔しい気持ちは、現状に満足せず成長したいあらわれのような気がします。
まぁいいか、と逃げてしまったり無関心にはなりたくありません。
常に上を向き、悔しい気持ちを片手に前に進みます!
  • 篠崎
  • 2014/09/01 1:31 AM
悔しいという気持ちがあるからこそ、また一歩前に進めるのだと思います。
そこで諦めてしまったらおしまいです。
悔しさをバネに成長していきたいです。
  • 井上久美
  • 2014/11/12 8:29 AM
西川です。
悔しいで終わらせず、次の手も考えられる人間になりたいです。
  • 西川です!
  • 2015/08/26 7:46 PM
悔しいと思う気持ちがなければ、成功も成長もしませんよね。悔しいと思うから頑張ろうという気持ちが芽生え、成功した時の喜びも大きくなるのだと思います。私も悔しいという気持ちを大事にしていきたいと思います。(根っからの負けず嫌いですが・・・)
  • 三國
  • 2015/09/18 3:36 AM
柴入加奈です。
悔しいと思うから人は頑張れると思います。
なので私も悔しいと思ったことをバネに一社会人として成長していきたいと思いました。
  • 柴入加奈
  • 2015/12/26 11:43 PM
プロとしてやっていた仕事から身を引いた経験があります。辞める決め手となったのは、諦めないと口に出していてもどこか心では諦めていた自分が居たからです。
自分にはできないのか?こう思った時、以前であればそんなことを思ってしまった自分自身を悔しく思い、マイナスな気持ちを振り切るように練習していました。
辞めようと思ったのは、今考えればもう悔しくなくなっていたからだと思います。あぁ、私はもうこれ以上は無理なんだと、情熱はすっかり消えてしまっていました。切なく情けない経験でした。
今はこの経験が私のバネとなっています。悔しい。成功したい。成長したい。私はまだまだやれる。そう思っています。
  • 和田
  • 2016/01/04 12:47 AM
悔しいという気持ちがなくなったら引退。

この言葉で私は大昔の人や野生の動物は牙を無くしたり、食べ物を狩猟する意識を無くしたらそれは死を意味する。ということが頭に浮かびました。

食べ物がお金を払えば手に入る現代の人間では生きるということは仕事をすること。

悔しい気持ちがなくなったら引退。
摂理であり生物のDNAに組み込まれていることなのかもしれないですね。

自身が生き残るために相手の牙を折る術をこのブログで学ぶことができました。
  • 中村
  • 2016/02/07 9:49 AM
悔しさを感じなくなったら終わりですね。
すべてを諦めて放棄してしまうことと同じでしょうか。
悔しさをバネに成長し続ける人でありたいです。
  • 山本 絵美
  • 2017/03/14 12:09 PM
森島です。

仕事や勉強などで悔しい!と思ったときは凄く凄く努力をしました。

最初から悔しい想いをしないように諦めていると、ただ時間の過ぎるのを待つだけのように思います。

これからも真摯に悔しい想いも、その先にある愉しい思いもフルパワーで感じたいです。
  • 森島 史美
  • 2017/04/03 11:15 AM
悔しい、と思わなくなったら辞めてください&#8252;
はっ、と目が覚めました。肝に銘じたいです。
  • 渡邉初代
  • 2017/05/03 10:42 AM
そもそも頑張っていなかったから、悔しいとは思わない。
やる気がないから、悔しさも感じない。
愛社精神がないから、悔しいなんて感情がわかない。
悔しさを感じなくなった時、やはりそれは、終止符だと思います。
「悔しい〜!」それは、もっともっと頑張りたい!成果を出したい!という証だから。
  • 田邉洋子
  • 2017/05/06 7:43 PM
成長には悔しむことが必要。
私は、3人兄弟の末っ子なので負けず嫌いです。
負けないように頑張ることも大切ですが、負けた悔しさをバネに成長することも大切だと気付きました。
  • 中鶴静香
  • 2017/10/30 9:42 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック