<< 第二の矢を受けるな! | main | 運が良い。 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


現場

 私は月に1回以上、必ず現場を回ります。

 現場というのは本社以外の全拠点を見るということです。
 それはウソを見抜くには、現場に行くしかないからです。

  社員はウソをつこうとしている訳ではありませんが、自分にとって
  都合が悪いことは報告しません。


 都合が悪い事実を見抜くには、

真実=現場を見る他ないのです。by武蔵野 小山昇社長



■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■

        アペックスホームズ株式会社

        代表取締役    増田 浩一 


【人気の収納事業を多方面で展開中!

          賃貸と売買のどちらにも精通しバランスの取れた

                          「しあわせなコンサル」は業界随一の実力】


 apexhomes Hp      :     http://www.apexhomes.co.jp/   

 増田のBlog          :     http://apex-masuda.jugem.jp/  


 ≪ 外に納めてスッキリ生活!提案します ≫

    http://www.apex-bike.com/  (バイクBOX専用サイト)

    http://sutoreji.com/     (ストレジ 即行レンタルサイト)
    
    
http://www.apex-trunk.com/  (キレイが一番アペックスストレージ)
    

 ≪ 駐車場ビジネスの運用力が違います!≫

    http://www.a-parking.net/   (コインパーキング革命)

≪ 2012 新卒採用向けブログはコチラ


スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • 10:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
仕事は現場を知ることから始まります。
現場を知らずには仕事はできません。
お客さまの要望(情報)が
営業マン→営業所長→本社→工場→設計部長→設計者
と伝わっていく段階で変化してしまい
結果的に、要望とまったく、違った製品を納入したことがあります。
設計者も積極的に現場へ赴くことが肝要です。
  • shuichi miura
  • 2011/12/05 9:19 AM
根岸丈士です。

現場にいくこと
とても大事なことですよね。

都合の悪いことは報告しない
やはり起きてしまいますよね。
私自身気をつけなければいけないことです。
自分の身だけを守る
そのような行動は会社でとってはいけませんから。
  • 根岸丈士
  • 2012/01/28 5:35 PM
大野 由香です。
現場を見ること、とても大切ですね。
現場を見なければ分からないことが必ずあります。
社長という立場と違い、社員としては現場を見ることが勉強になると感じています。

今の仕事では、売り場をよく見ることでお客様が求めているものやお店の問題点がが分かります。
  • 大野 由香
  • 2012/08/01 3:51 AM
小宮優枝です。
その会社の業務は、現場で行われています。
ですので、私は会社の業務を肌で感じたく、いつも営業部を選んで来ました。
管理部門は社内の都合を優先します。
お客様あっての会社だと思うのですが、それが理解できません。
営業部と管理部門とは、永遠にわかりあえないものなのでしょうか。
  • 小宮優枝
  • 2014/06/21 8:10 PM
社長が現場を見に行くのは非常に良いことだと思います。
社長は現場もきちんと把握するべきなのです。
社員の思いや考え、お客様の意見。
現場には色々な良くも悪くもたくさんのヒントがあります。
全て人任せでは会社は長く存続しないと思います。
牧野綾子
  • 牧野綾子
  • 2014/07/01 2:53 PM
社長や同等クラスの地位の方が現場に赴くことはとても大切であり必要なことだと思います。
社長が現場を見ることで、社員の努力や気持ちも見えるからです。社員はちゃんと見てくれるとわかればより精進します。
会社が発展するかどうかはそこにあると思います。

宮沢七重
  • 宮沢七重
  • 2014/07/04 8:06 PM
現場を見に行くのはとても大切な事だと思います。
現場を見てもない社長は、普段社員がどんな動きをして、どんな思いを感じているのか知ることが出来ません。そんな社長に意見を言われても納得出来ないと思います。
現場に足を運んでくれる社長であれば、「前回指摘されたところをどれだけ良くなったか見てもらおう!」など、社員の向上心にも繋がるのではないかと思います。
福田誠弓
  • 福田 誠弓
  • 2014/07/05 4:05 PM
慣れてしまうと知らず知らずのうちに見落として

しまったり気づかない事も出て来ます。

そんな時に社長に来て頂いてアドバイスをされ

たり注意を受けたりまた褒めて頂けたらとても有

難いと思います。

いつ社長がいらしても歓迎出来る現場作りが目標

です。

大山玲子
  • 大山玲子です
  • 2014/07/07 1:08 AM
本部の方が現場に赴くことはとても大切なことです。
現場の皆さんがいつもどんなことをしてどんな気持ちで働いているのか、どんなお客さんがいらしているのか、そこの環境や状況を全く知らずに指示をしても、現場の人たちはなかなか信用できないものかと思います。

会社の人全体で現場を把握していれば、見えてくるものがたくさんあるはずです。
それをみんなで解決できる会社はとてもいい会社だと思います。

鈴木美菜
  • 鈴木美菜
  • 2014/07/09 1:54 AM
自分の目で見たもの、確かめたものが真実。

少なくとも人の口から聞いたこと、知ったことよりかは正確である。

社長自らの目で見ることはとても大事だと思います。

鵜飼友利恵

  • 鵜飼友利恵
  • 2014/07/10 2:51 AM
人はなぜ、失敗を隠そうとするのか、嫌な事を先送りにするのか、仕事上では結果、それが取り返しのつかない事になるパターンも否めない。
自己防衛なのか、叱られることが怖いのか、いずれ分かる事を隠しても何の意味もない、しかしそれが人間。
疑うわけでは無く、チックという意味でトップは動かなくてはならないのでね。上に立つ事は常に自身を律することからなんでね。
  • 岩崎和美
  • 2014/07/10 12:25 PM
現場を知っていただく事、ありがたいですね。
不都合チェックというだけげなく、今どのような状況なのかと知っていただきたいからです。
そこで起こっている事や行われている事などを共有できれば、と思います。
  • 篠崎
  • 2014/09/01 1:18 AM
現場を知ることはとても大事なことですよね。
百聞は一見にしかず。
真実は現場にしかありません。
  • 井上久美
  • 2014/11/12 8:06 AM
西川です。
実際に足を運んで見ると見えてくることがあるんでしょうね。
  • 西川です!
  • 2015/08/26 7:37 PM
社長自ら現場に出向くことで、いい効果が得られると思います。なぜなら、真実を知るには時間と場所を共有することが一番だと思うからです。またコミュニケーションを取ることで、見えないものが見えてくることもあると思います。
  • 三國
  • 2015/09/18 3:39 AM
柴入加奈です。
実際に自分の目でみると新たな部分が見えてきますよね。言っていることと実際に目でみることでは全く感じることが異なると思います。
社長自らの目でみるということ素晴らしいと思いました。
  • 柴入加奈
  • 2015/12/26 11:32 PM
普段から真面目に誠実に仕事はしておりますが、なぜか役員の方が来訪されたときはより気持ちが引き締まり、現場の空気もピリッとした緊張感があります。
週に一度か二度いらっしゃいますが、現場の良い刺激になっているなぁと感じます。役員の方の言動ひとつひとつに背筋が伸びるような思いがします。
社長の現場訪問、社員の方々は必ず良い影響を受けると思います。
  • 和田
  • 2016/01/03 10:45 PM
中村祐子です。

三現主義ですね。

現実 現場 現物

その目で見て確認する。
信用を得るためのリスクヘッジ。

『現』という漢字は

玉が見える

ということらしいですね。

信じるな、疑うな、その目で確かめる。
空想論を排除する事が会社経営には大切だと聞いた事を思い出しました。

  • 中村
  • 2016/02/07 12:08 PM
社長が現場を見てくださるのはとてもありがたいです。
現場のことを理解してくださっている社長だと、信頼してついていきたくなります。
  • 山本 絵美
  • 2017/03/14 11:54 AM
森島です。

会社の代表には是非!現場を見ていただきたいと思います。

かつての名台詞ではないですが、

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!

机上ではみつけられなかった問題も喜びも

言葉では伝えられなかった苦労も

見て、感じて、理解して

会社の偉い人と現場の人と共有したいからです。
  • 森島 史美
  • 2017/04/03 11:34 AM
現場100回という言葉を誰でも聞いた事あると思います。
現場は大事。
  • 渡邉初代
  • 2017/05/04 9:44 AM
今の時代、データはどこにいても見ることができますが、
現場だけは、足を運んでみなければわかりません。
データだけではわからないことが、現場では全てが明らかになるものです。
足を運ぶ。大切なことですね。
  • 田邉洋子
  • 2017/05/06 7:56 PM
現場のことを見ている、分かっている上司は本当に信頼できます。
自分では気づかないことも時にはあるので、真実を見抜いていただきたいと思いました。
  • 中鶴静香
  • 2017/10/30 9:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック