<< 悔しいと・・ | main | 第二の矢を受けるな! >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【不都合な情報】

   お客様は お店に行って、何か問題が発生すると「店長を出せ!」と言います。

  それは店舗の権限は店長にあるかです。
   同じく会社の責任はすべて社長にあります。

  当社でもクレームはあります。しかしクレームの責任は一切問いません。



  ただし報告をしないと「報告義務違反」として罰則があります。
  だから報告をしてくるのです。

  いいことはすぐに社長の耳に入ってくるが、イヤな話はなかなか
 入ってこない。いいことは放っておいてもかまわない。
 イヤな情報ほど早く社長に報告する。そうしないと手遅れになる。
 報告すればペナルティはありません。


  みなさんは、自分にとって都合の悪い情報を、上司にすぐ報告するでしょう
 か?自分では言いにくいことを隠しておいて、バレないかというと、そうで
 はありません。必ず!バレます。なぜバレるかというと、お客様からバレる
 のですよ。社内では隠しきれるかもしれませんが、絶対にバレます。

 ですから、不都合な情報は、早く報告したほうが良い。そうしないと、例の
 (関西の)料亭のようになってしまうのです。かの料亭は、トップが現場に
 行かずに、会社の中にだけ居て、自分で不都合な情報を聞きに行かなかった
 のでしょう。

 誰だって、わざわざ社長に報告になど行きません。そんな希少な社員は、居
 ないに決まっています。報告に来ない人がマトモなのです。

 では、私はどうしているかというと、社員のみなさんが報告しやすいように、
 一緒にお酒を飲んだり、「グループ懇談会」や「社長と飲み歩き会」をした
 り、環境整備の同行をしたりと、ありとあらゆる機会を作って社員との距離
 を縮め、報告がしやすいようにしています。


 みんなでワイワイの飲み会も大切ですが、じっくり話せる少人数での飲み会
 も大切です。でも、少人数ばかりでやってもいけません。参加していない人
 が「俺は疎外されている」と思うからです。それが、ひいては病を引き起こ
 したりもします。

 わが社の場合は、「いつ誰が飲んだ」という情報が、すべて社内に掲示して
 ありますから、社員のストレスは溜まりません。都合の良い情報を報告しな
 くても会社は潰れませんが、悪い情報を報告しなければ、会社はなくなりま
 す。

 (前述した)高名な料亭で働くのが、板前さん達の憧れでした。やっと入れて
 「これから!」という時に会社がなくなってまったのです。さらに、いまま
 では「その店に居た」と言えば、新しいお店で雇ってもらえたのが、今度は
 「要らない」と言われてしまう。

 まさに、天国と地獄になってしまうのです。
 ですから、自分の職場を失いたくなかったら、正しく報告すること! 
 不都合な情報をきちんと報告しないと、自分の職場がなくなります。

 さらに不都合な情報を報告しないことが発覚したら、
 次の賞与は無条件で8割カット!します。

 特に幹部社員は、「部分最適」ではダメです。「全体最適」でなければ、賞与は
 減らします。同じく8割カットします。
 それを「私(小山)がやらないと思いますか?」と訊くと、幹部社員ほど「や
 ると思います!」と答えるのが、わが社武蔵野です。

 それくらい会社にとっては不都合な情報ほど重要なのです。

 「不都合な情報を報告したら賞与を上げる」という基準にしよう
 とさえ考えています。
 
  
                 ある朝の早朝勉強会にて


  株式会社武蔵野 小山昇ブログより


■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■

        アペックスホームズ株式会社

        代表取締役    増田 浩一 


【人気の収納事業を多方面で展開中!

          賃貸と売買のどちらにも精通しバランスの取れた

                          「しあわせなコンサル」は業界随一の実力】


 apexhomes Hp      :     http://www.apexhomes.co.jp/   

 増田のBlog          :     http://apex-masuda.jugem.jp/  


 ≪ 外に納めてスッキリ生活!提案します ≫

    http://www.apex-bike.com/  (バイクBOX専用サイト)

    http://sutoreji.com/     (ストレジ 即行レンタルサイト)
    
    
http://www.apex-trunk.com/  (キレイが一番アペックスストレージ)
    

 ≪ 駐車場ビジネスの運用力が違います!≫

    http://www.a-parking.net/   (コインパーキング革命)

≪ 2012 新卒採用向けブログはコチラ


スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • 10:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは 横山亮太と申します。

不都合な情報というのは、確かに隠されてしまうことが多いのかもしれませんね。
「これくらいの不都合なら、影響は出ないし、隠しておこう」
そういった気持ちがあると、どんどん隠してしまう。
なにか事が起こったときには、すでに取り返しのつかないことになっているかもしれない。

社会人としての基礎の『ホウ・レン・ソウ』は、
学生の私でさえ知っていますが こういったことは非常に大事なのですね。

凡事徹底!!まさにこれに尽きるということを、今までのブログを読んでいても実感しております。
社会人として、当たり前を当たり前のようにこなし 意識を高く持つ!!!
大事なことというのは、壮大なことではない。
目の前にある小さなことをひとつひとつしっかりこなせるかが、いかに大切か。
これが分からないようでは、いつまでたっても成長することが出来ませんね!
  • 横山亮太
  • 2011/03/07 8:47 PM
こんばんは!山中大輝です。
失敗や間違いは報告しにくいものです。学校で何かあっても先生に報告できないときがありました。しかし最初に報告すれば怒られないのですが後からバレるとすごく怒られます。自分はそういった事で先生に怒られた事があるので、その時から何かあったら何事もすぐ方向するようにしています。
会社はお客様が関わってきます。自分の判断や誤った情報で迷惑をかけたり信頼関係が崩れたりします。
しかし、話せる場を提供することで社員がミスを報告しやすくする環境作りの大切さが分かりました。
人間は完璧ではありません。時には間違えをするときもあります。しかし、その間違えをそのままにすると、また同じ場面に遭遇した時に対処できず、成長しない自分がいます。ミスをして怒られ、その中から学習して次は対応していく。そうして人間的にも成長していくのだと感じました。
  • 山中大輝
  • 2011/03/09 2:24 AM
こんにちは、今山真美香です。

このブログの問いかけに自分ならば
報告するのかと一瞬迷ってしまいました。
しかし完璧な人間は居ませんよね。
指摘されて嫌な思いをするのか、はたまたそこまで考えて
下さっているという感謝の気持ちになるのか。

私は後者になりたいと思っております。
  • 今山真美香
  • 2011/03/10 11:55 AM
相手に取って不愉快なことは避けたいものです。
ただ、仕事では不都合なことも伝えなければならないこともあります。
お客さまが怒っていることなどがそうです。
また、製品の不良など当社にとって不都合でもお客さまには伝えなければなりません
それで、信頼を得ることもあります。
  • shuichi miura
  • 2011/12/05 9:29 AM
根岸丈士です。

不都合なことでも
仕事においてはしっかりと報告しなくてはいけませんよね。
私も今のアルバイトで
オーナーにお客様から言われたことは確実に伝えるようにしています。
例え自分がミスしてお客様から言われたとしてもです。
お客様からの声は宝ですから。
  • 根岸丈士
  • 2012/01/28 5:21 PM
大野 由香です。
不都合なことを報告するのは、怖いものですが、クレーム発生時など、不都合なことだからこそ、それ以上悪い事態に進展しない為にもきちんと報告しなければならないと思っております。

  • 大野 由香
  • 2012/08/01 3:20 AM
小宮優枝です。
不都合な情報を報告する事は、勇気がいります。
しかし、それを早く報告する事が事を大きくしない一番の方法です。
自分でこっそりと処理をしたいものですが、仕事では、いままでアシスタントという立場だったので、権限がなく、自分では処理できないのです。
ですから、何かあったらすぐに報告するくせがついています。
報告のしやすい環境を自らつくっているこの社長も素晴らしいと思います。
  • 小宮優枝
  • 2014/06/22 5:26 PM
上司に怒られるからと以前、後輩と伝えずにそのままにしておいたことがありました。やはり、お客様からのクレームとなり、かなりの大事となってしまったという苦い経験があります。
あの時の対応は先輩であった私の落度でした。
そんなことがあって以来、心配事は良い事よりも先に報告するようになりました。
報告をすることで、未然に防げることもあります。良い経験は心を豊かにしますが、苦い経験こそが本当に自分の糧となっているとしみじみ思います。
牧野綾子
  • 牧野綾子
  • 2014/07/01 4:22 PM
不都合な情報であっても報告しなければならないと思います。
お客様からのクレームであればなおさらです。上司に報告するだけでなく、その情報を社員全員が共有しなければならないと思います。同じことを繰り返さないために。
以前経験したことですが、ある会社の上司がお客様から大きなクレームを受け、それをその上司と会社の社長が社員に隠し処理をしていました。ですが対応の仕方が悪く、さらに大事になりお客様から電話がかかってきました。その電話がきっかけで全社員が知ることになるわけですが・・・。

私は自分に不都合な情報でも真っ先に報告していきたいです。

宮沢七重
  • 宮沢七重
  • 2014/07/04 7:13 PM
不都合な情報こそ、早くに処理しなければなりません。時間との勝負でもあります。それを後回しにしたら会社の評価を下げることにつながり、どんどん大事になっていくと思います。
すぐに報告することで、最小限にとどめられる事の方が多くあると思うので、もし自分の責任でクレームが起こってしまったにしても、すぐに報告するようしなければならないと思います。
福田誠弓
  • 福田 誠弓
  • 2014/07/05 3:33 PM
販売員だった時、店長が病気で1ヶ月入院してしまいその月の売り上げが目標に届かずそれまでキープしていた店舗売り上げ1位の座を守りきれなかった時がありました。副店長だった私の責任です。
毎月本社に行って売り上げ報告をしないといけないのでその月も行ったのですがたまたま社長がいらっしゃって顔を見たら涙が出てしまいました。
「申し訳ございませんでした」
そう言って泣く私に社長は
「泣いてしまうくらいお店の事を思ってくれてあなたは偉いよ」と言って下さいました。

不都合な情報は早く報告した方が良い。
そうかあの時はこう言う事だったんだ、と今になってわかりました。
大山玲子
  • 大山玲子です
  • 2014/07/07 12:13 AM
報告・連絡・相談はとても大事なことです。

私の販売員をしている友人の話なのですが、
そこの店長が全くホウレンソウをしないらしいのです。
例えば、店の閉店時間が遅くなるということを、当日になるまでスタッフ誰一人にも伝えないのです。
人それぞれの用事や終電の時間…スタッフの事情を何も考えない店長の下で働くスタッフ達はついていけず、「辞めたい」と全員が思っているそうです。

社員ひとりひとりと向き合い、問題点を一緒に解決できる環境を作ってくれる社長がいる御社はとても良い会社で、社員はみんな幸せだと思います。


鈴木美菜
  • 鈴木美菜
  • 2014/07/09 2:21 AM
「報告」「連絡」「相談」

この三つが重要と言われていますが、この三つをしっかりと行うには、やはり日頃の上司とのコミュニケーションが大事だと思いました。

社長と一緒にお酒を飲んだりする事によって、報告しやすい環境作りだけではなく、社長の方針もより社員に伝わると感じました。

そういった会社、とても羨ましく思います。

鵜飼友利恵

  • 鵜飼友利恵
  • 2014/07/10 1:27 AM
学校、組織、大半の人間はどこかに属し、秩序の中で生きています。
色々なタイプに人間が家族より多い時間を共にします。その中にはルールが必ずあります。初めから完璧ね人間はいません、先輩は又仲間は足を引っ張るのではなく、そのルールを見せて聞かせて教える。他人の不幸は蜜の味と言う姑息な考えの人もいます、人を利用する人、風見鶏な人、しかし、周りがきちんとしていたら、感化されていきます、そして、出来ない人間は淘汰されて行きます。
コミュニケーションn取り方に規則はありません、常に気配り気づかいこれだけでも、報告連絡相談はしやすくなるかと私は感じます。
  • 岩崎和美
  • 2014/07/10 12:47 PM
不都合な情報ほど早く報告する、これは鉄則ですね。
前職場でも、自分がミスをしたりした場合には、即報告をしていました。
時間が経てば経つほど、その事は大きくなってしまうと思っているからです。
社長は、そのあまり良くない報告をしやすいように近くにいてくださってるのですね。
ありがたいですね。
  • 篠崎
  • 2014/09/01 1:05 AM
前職でも、悪い報告はどんなに言いづらいことでもすぐに報告するように徹底されていました。
どんなに小さなミスでも、その時にしかるべき処置がとられなければ、のちに大きな問題になってしまいます。

いい報告はもちろん、悪い報告も真っ先に伝えられる人でありたいと思っています。
  • 井上久美
  • 2014/11/12 7:34 AM
西川です。
会社をうまく回す、または会社を守っていくためにも、報告が重要なんですね。
  • 西川です!
  • 2015/08/26 7:31 PM
自分に不都合な情報を報告すると、責められるかもしれない、それどころか処分を受けるかもしれない、誰しも恐れてしまうものだと思います。一方で、都合の悪いことこそ迅速さが求められる。
「報告・連絡・相談(ホウレンソウ)」を徹底したいと思います。
  • 三國
  • 2015/09/18 3:41 AM
柴入加奈です。
不都合なことは少し言いづらいと思いますが勇気を持って良いことも悪いことも言える人間になりたいと思いました。
  • 柴入加奈
  • 2015/12/26 11:18 PM
不都合な情報こそ、いち早く上司に報告して解決しなくてはいけません。頭ではわかっていますが、いざ自分がミスをした時に報告するのは勇気がいります。怒られることをわかっているからです。
しかし上司にこんなことを言われたことがあります。「下がミスをすることはわかっている。わかっていて仕事を振っている。だから悪いことも隠さず必ず報告しなさい。」と。
私たち下の人間は、上司の方の器の大きさに救われているところがあるのかもしれません。
  • 和田
  • 2016/01/03 10:25 PM
中村祐子です。

社会人、大人、会社の一員
としての責任。

常に自分の弱さとの戦いですね。

逃げよう隠そうは簡単ですがその後の結果は簡単なものではない。

一時の勇気が自身を救う事になるんだと改めて気づかされました。
  • 中村
  • 2016/02/07 12:22 PM
報連相はとても大事ですよね。
特に悪いことは些細なことでも早く報告しないと、どんどん事が大きくなって取り返しのつかないことにまで発展してしまいます。
どんなことでもすぐ報連相することを心掛けたいと思います。
  • 山本 絵美
  • 2017/03/14 11:25 AM
森島です。

報告は結果だけ、連絡は必要があれば、相談事はなるべく自分で解決して・・・的な部長に出会ったことがあります。

部下は当然抱え込み、他部署にも報連相をしない習慣が身についてしまいました。

このブログを読み改めて、報告、連絡、相談を大切にしたいと思いました。
  • 森島 史美
  • 2017/04/03 12:02 PM
報告、連絡、相談は基本です。

自分の問題でなく、会社の問題です。
  • 渡邉初代
  • 2017/05/04 9:49 AM
怒られることがわかっていて、報告するのは、
確かに勇気が必要です。
が、クレームというものは、お客さまの期待がそれだけ大きかったということです。
お客さまの声が、自分をそして会社を成長させてくれるものです。
どんなお声をいただいても、「申し訳ございませんでした」そして、「ありがとうございます」と言える
素直な心が大切ですね。
  • 田邉洋子
  • 2017/05/06 7:23 PM
経験が多くなるほど、歴が長くなるほど、不都合な情報は自分でどうにか処理しようとしてしまいます。不都合な情報ほど、すぐに共有することの重要性、よくわかりました。
  • 中鶴静香
  • 2017/10/30 8:41 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック