<< 楽しみ! | main | 【不都合な情報】 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


悔しいと・・

 今回のテーマは【評価期間】です。

 社員が頑張るのは、過去の実績ではなく、この半期の間に頑
 張ったか/頑張らなかったかだけを見ているからです。

 ところが多くの会社は、「5年前はどうだったか」など、昔の事を持
 ち出します。過去のことは関係ありません。夫婦喧嘩をすると(特に
 奥さんが)昔のことを持ち出してあれこれ言いますが(笑)、

 “この半年間でどうだったか”と、“期限を決めて”評価すると、会
 社でもプライベートでも、うまく行くのです。


 
 なぜ「6カ月」かというと、皆、前の事を引きずるからです。
 以前成績が悪かった人が「悔しい」という顔になると、成績が上が
 ってきます。
 キャンペーンで負けたり、解約があって悔しいと思わなければダメ
 なのです。悔しいと思わない人は、早く武蔵野を辞めたほうが良い、
 ホントです(笑)。

 その昔、一世を風靡したハイセイコーという名競走馬の騎手をした
 増沢(末夫)さんが引退会見した時「騎手としてまだ充分できるのに、
 なぜ引退するのか?」と記者に訊かれて、

 「僕は、勝負師なのに、 2着で負けて

 悔しいと思わなかった。 

 勝負の世界で勝てなくて、 悔しいと

 思わなくなったから勝負師を辞めるのです」

 と言っていました。

 それと同じです。セールスに行って、契約ができなかったら、「悔しい」
 思わなければいけません。

 評価は過去形ですが、半期(6カ月)で見ています。ですから、今
 期の成績が良くなくても、次の期があります。でも、2回C評価だ
 った成績の悪い人は、3回目にC評価だったら降格です。

 でも、提示した条件をクリアすれば、待遇(グループ)が上がること
 も、すべて本人に(面談で)言います。
 
  
                    ある朝の早朝勉強会にて
                      株式会社武蔵野 小山昇ブログより


■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■

        アペックスホームズ株式会社

        代表取締役    増田 浩一 


【人気の収納事業を多方面で展開中!

          賃貸と売買のどちらにも精通しバランスの取れた

                          「しあわせなコンサル」は業界随一の実力】


 apexhomes Hp      :     http://www.apexhomes.co.jp/   

 増田のBlog          :     http://apex-masuda.jugem.jp/  


 ≪ 外に納めてスッキリ生活!提案します ≫

    http://www.apex-bike.com/  (バイクBOX専用サイト)

    http://sutoreji.com/     (ストレジ 即行レンタルサイト)
    
    
http://www.apex-trunk.com/  (キレイが一番アペックスストレージ)
    

 ≪ 駐車場ビジネスの運用力が違います!≫

    http://www.a-parking.net/   (コインパーキング革命)

≪ 2012 新卒採用向けブログはコチラ

 


スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • 14:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ルーテル学院大学 岩崎絵己です。
あの時は良かった、あの時は駄目だったから、などと過去を気にして進めなくなることは少なくなかったです。しかしそんなことは関係ないですね。今やるかどうかです。短い期間で評価されることによって危機感と責任感、向上心が芽生え、妥協や甘えを払拭することができるのだと思います。
増田社長のブログを拝見させて頂いて得るものが大きかったです。
過去の怠惰な自分を見つめなおす機会を与えて頂きました。やってやろうという気持ちを芽生えさせて頂きました。その先は、本気になれるかどうかです。ありがとうございます。
  • 岩崎絵己
  • 2011/02/18 2:42 PM
岩崎さん課題お疲れ様でした。過去ブログも全て確認できました。後ほど連絡させていただきます。
  • アペックスより
  • 2011/02/19 4:19 AM
子育てしてきた中で、何度か驚きがありましたが、子供の「悔しい」という気持ちにビックリしたのを思い出しました。

3歳くらいから勝負に負けると泣いて叫んで大騒ぎ………たとえ公園でのかけっこさえ。

こんなささいな事で悔しいんだとビックリです。

幼稚園でも負けると泣き、最近では泣かなくとも悔しいと勝つまで頑張っています。

仕事をしていなかった時期でしたので、悔しさをバネにすることを子供に教えてもらいました。

成長するにあたって悔しいさをバネにして進む事忘れてはいけませんね。

息子に負けるわけにはいきません。
  • 相沢陽子です
  • 2011/02/19 5:46 PM
こんばんは 横山亮太と申します。

「僕は、勝負師なのに、2着で負けて

 悔しいと思わなかった。 

 勝負の世界で勝てなくて、悔しいと

 思わなくなったから勝負師を辞めるのです」

凄いですね。
自分に対する意識の徹底さ。

自分のモチベーションを高く保てなくなってしまったら、自分に負けている。
何よりも自分に負けてしまうことが恐ろしいです。
他人に負けたら、頑張って努力して追い抜いてやろうと思える。
でも 自分に負けてしまったら?
どうしたら自分に勝つのだろうか。
やはり 想いがないと自分に勝てない。
自分に勝つために、意識を高くもち続ける!!それが大事なのですね。
  • 横山亮太
  • 2011/03/07 8:41 PM
こんばんは!山中大輝です。
勝負をする時はいつも本気です。「勝つ」か「負ける」です。引き分けはありません。勝負する時は絶対勝たなくてはいけません。しかし負けもあるというのが事実です。その負けの原因を追及して次の勝負には同じミスをしない。そうやって勝負に勝つ確率をあげていくと思います。自分も野球の試合ではそうでした。契約も勝たなければ個人の成績も伸びませんし会社の成績も伸びません。
過去の栄光にいつまでもとらわれているのではなく次のステージを常に見据えることが重要なのではないでしょうか。
自分もこれから社会に出て働くようになったら会社に貢献できる時できない時があると思います。しかし常にダメだった時の反省点を確認して成長していきたいです。
  • 山中大輝
  • 2011/03/09 2:09 AM
こんにちは、今山真美香です。

その言葉の通りだと思います!!
私自身も部活動で1年生の時に先輩方の泣いている姿を見て
「もっと自分が頑張れば上にいけたのかな。悔しい!!!」
と思い、それから毎日を一生懸命頑張りました。
その成果のおかげで上の大会まで行ける事が出来ました!!

「悔しい」と思う気持ち大切にしていきます。
  • 今山真美香
  • 2011/03/10 11:59 AM
定年退職は「悔しい」出来事です。
まだ、体力的には劣るものの知識では負けません。
規則とは言え理解し難いものがあります。
  • shuuchi miura
  • 2011/12/05 8:03 PM
根岸丈士です。

今のバイト仲間の1人からこんな話を聞きました。
昔働いていた会社の上司にこういう人がいたと

昔はほんと良かったなぁ
あのころは…と

そういう話ばかりでこれからをみていないと感じたそうです。

過去にすがりつき今、これからをみない
そんな人にはなりたくありません。
ただ
過去の駄目だったところを振り返り次にいかすことは大事だと思います。

いかす行動
とても大事です。
  • 根岸丈士
  • 2012/01/28 5:13 PM
大野 由香です。
悔しいと思うこと、成長するには大切な要素だと思います。
出来なくて悔しいから出来るようになるまで頑張る、勝てなくて悔しいからもう一回挑戦する、悔しい感情は次につながると思います。
出来なくてもいいや、負けてもいいやなんて思ったら、人生も負けですね。
いいのか悪いのか負けず嫌いな性格のおかげで、多少成長できたかなと思います。
これからも悔しいという感情を大切に、努力していきたいと思います。
  • 大野 由香
  • 2012/08/01 3:06 AM
小宮優枝です。
大切なのは、今です。
過去が素晴らしいから今も素晴らしい訳ではなく、過去がだめだから今もだめな訳ではありません。
人は心掛け一つで変わります。
怠けてしまえばすぐに脱落し、努力すればその分必ず成長します。
ですから、人を過去の色眼鏡でみない事も重要です。
  • 小宮優枝
  • 2014/06/22 5:16 PM
最近は、悔しいという感情を抱くことはあまりなくなりました。
若い頃は同期と比べられたりして悔しい思いをしたのを今でも覚えています。あの時、私は私を部下に選んで良かったと最後は絶対に言わせてやる!なんて意気込みもしました。若かったなぁ~。
例えば今日、後輩は10万売り上げをつくった。
なのに、私はたった1万円の売り上げ。
先輩なのに悔しい。情けない。もちろん今でも多少はよぎる感情です。
でも、それ以上にありがとうという感謝の気持ちの私がいます。私達もまた個人プレーでなくチームプレーなのだから。
明日は私が頑張るね、なんて。
そう思ってしまう今の私は勝負師には向いていないようです。
牧野綾子
  • 牧野綾子
  • 2014/07/01 5:40 PM
「悔しい」という感情は人をとても成長させると思います。
でも、最近は他人に対して悔しいと思う感情は少なくなり、自分自身に対して感じることが多くなったような気がします。
私が人生で一番悔しかったのは、海外へ渡航するお客様にまず「安全」を第一に案内していた私自身が海外でひったくりに遭ったことです。その経験で私はまた一つ成長しました。

宮沢七重
  • 宮沢七重
  • 2014/07/04 6:04 PM
期限を決めて評価する、プライベートでも出来そうなことですね。
私が以前の仕事を辞めた理由の一つが、同期が昇格したのに「悔しさや焦りがなくなったから」でした。
競う気持ちがなければ、成長は出来ません。意欲も目標もなくだらだらと続けるだけではいる意味がありません。
悔しい気持ちはもっと大切にして、持ち続けなければならない感情でもあるのかもしれないと思いました。
福田誠弓
  • 福田 誠弓
  • 2014/07/05 3:20 PM
受験が終わってすぐ娘に

浪人中にくじけそうになった時どうやって乗り切

ったの?と聞いたことがあります。

「そういう時は大学に行ってる友達のツイッター

をあえて読んだよ。大学が楽しいってつぶやいて

るのを見れば見るほどくそー!悔しい!来年は見

返してやるぞ!って思えたんだよ」と言

っていました。

納得しました。

悔しさが娘に無限の力を与えてくれた様です。

私も仕事に対しての悔しさはずっと持ち続けたい

です。

大山玲子


  • 大山玲子です
  • 2014/07/06 11:38 PM
私がドラッグストアでアルバイトで試飲販売をしていた時のことです。
試飲販売は交代でみんなでやっていました。
私ともう一人の子が売り上げ本数が上位で、毎度一方的にライバル心を抱いていました。
その子はとても魅力的な子で、いるだけでも売れてしまうというすごい子でした。悔しかったです(笑)

どうしたらお客様に自分の声が響いてくれるのか、買っていただけるのか、帰宅してからもその商品について勉強しました。そして接客についても研究しました。

その努力が報われ、10本セットを売ることはなかなか難しいのですが、あるお客様に
「あなた気に入ったから50本セットで買ってあげるわ」と言っていただけました。

そのお客様はそれからも私が担当していると、必ず買ってくれるようになりました。
悔しさからの努力が報われた気がしました。
これからもその気持ちを大切にしていこうと、心から思いました。


鈴木美菜
  • 鈴木美菜
  • 2014/07/09 2:44 AM
人を一番成長させるのは『悔しい』と思う気持ち。

人を一番ダメにするのは『逃げ道』を作ってしまう自分。

最大の敵は自分自身なんだと思います。

悔しい気持ちをバネに成長出来る人に、私はなります。

鵜飼友利恵
  • 鵜飼友利恵
  • 2014/07/10 12:55 AM
成績、これは、子供のころから付きまとう課題ですね。
仕事はお給料をもらう場所、もちろん会社へ貢献出来ない人間はいずれさよなら、いや、いづらくなります、大抵の人は。
実力派ないのか、合わないのか、難しいです。
部署変えと言う意見もありますが、中々左遷と言う目もあり、生き地獄。
偏差値30の女の子が慶応大学へ進学した話が有りますが、人には必ず良い面があります。
どんな人物に出会うか、これが成績不振者のキーポイントのなると感じます。
やる気スイッチなんて言葉がありますが、たぶん伸び悩む原因の一つにはやる気、これがあります。
特に人の心動かす仕事は、どれだけの情熱があるかです。
前に戻りますが、常に平常心を心掛け人間万事塞翁が馬、と心掛ける事で、超えれなかった壁をクリアできる事もあります。
一心岩をも通す。やる気を忘れない生き方をしなければ。
  • 岩崎和美
  • 2014/07/10 12:57 PM
悔しいと思うから、挑戦できるのでしょうね。
目標を定めたのに、その気持ちがなかったら諦めた・逃げた・負けた事になりますよね。
自分に厳しく!甘えなんてありえない!
と、本気にならなくては、成長は成し得ないですね。
  • 篠崎
  • 2014/09/01 12:57 AM
悔しいと思えるから成長できる。
悔しいと思えなければ、そこで立ち止まってしまうだけ。
失敗しても次に生かして成功してみせる!という気持ちが大事ですね。
  • 井上久美
  • 2014/11/12 7:13 AM
西川です。
評価とは厳しいものですが、頑張ったぶんは、必ず評価されるということですかね。
  • 西川です!
  • 2015/08/26 7:26 PM
どんどんPDCAサイクルを回すのは大事ですが、比較的短い期間で期限を設定されるのは良いことだと思います。
過去に捕われすぎるのはよくありませんが、半期に一度振り返り、反省・改善・方向修正していくことも大事だと考えております。
  • 三國
  • 2015/09/18 3:43 AM
柴入加奈です。
私もその通りだと思います。
半年間ダメだったとしてもまだ後半年頑張れる期間があるわけですからあきらめず努力して頑張りたいと思いました。
  • 柴入加奈
  • 2015/12/26 3:53 PM
悔しいと思う気持ち本当に大切です。
現在わたしは教育関係の仕事に従事しておりますが、模試の成績が悪く悔しくて泣いている子を見ると、本気なんだなとこちらまで刺激をもらえます。そしてそういう子は必ず伸びていきます。
大人でも同じですよね。悔しくて悔しくて泣いてしまうくらい本気で取り組む姿勢、こどもから教わりました。私も負けられないと思います。
  • 和田
  • 2016/01/03 10:18 PM
中村祐子です。

悔しいと思う気持ちは向上心の種のように思います。
成長する糧。

世の中は甘くはないという事ですね。
過去に良い結果を残したとしても、与えられた期間に実績を残さなければ評価はされない。

過去に甘えず、努力し続ける事によりそれが日常になり自分のためになる。

社会のルールは甘くないですが全て自身のためになる事ばかりだと考えさせられました。
  • 中村
  • 2016/02/07 2:45 PM
悔しいという気持ちは大事ですね。
その気持ちがなくなると成長できません。
真剣に取り組んでいるからこその感情だと思います。
  • 山本 絵美
  • 2017/03/14 11:08 AM
森島です。

期限を決めるとするべきことが見えてきますね。

次期に引き継ぐ部分をはっきりさせ
今、完結させることに集中して
結果を出したいものです。
  • 森島 史美
  • 2017/04/03 1:29 PM
悔しい、と思わなくなったら?

辞めるのが、会社に対する礼儀。

これがすべて。
  • 渡邉初代
  • 2017/05/06 3:37 PM
悔しさをバネにして!今度こそ!と
頑張れるものです。

その期、その期の0からスタート!
リセット大事ですね。
  • 田邉洋子
  • 2017/05/06 7:11 PM
私は、前職1年目で全く目標が達成できず悔しい思いをしました。上司や周りの先輩は、1年目だからしょうがないと言っていましたが、1年目の悔しさが、その後目標達成できる自分へと成長させてくれたのだなと思いました。悔しいと思うことも大切ですね。
  • 中鶴静香
  • 2017/10/30 8:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック