<< FCでの独立 | main | 動ける理由 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


本気になれるか!

 今日のコミュニケーションブリッジに

帝国ホテルの創業以来守られてきた格言で

「100マイナス1は0である」

という言葉があった。



お客様の接待においては、小さなミスがひとつでもあれば

その仕事は0であり、また一人でも不満を言うお客様がいらしたら

それはホテルのサービスとしては0であり、

信用と信頼を気付くことはできないのだと。



お客様から見ればすべて完璧で当たり前だし、

こちらが99で妥協をすることは許されないということです。

自分らもお客様の立場だったら当然100%を臨みます。

帝国ホテルは長年にわたり全社員がこの格言の本質を理解し実践しているからこそ

120年の伝統と格式を創ったのでしょうね。



今年2012卒の新卒採用プロジェクトもすでに始まっていますが

アペックスの求める人物の大事な要素に

”本気になれる人”

というのがあります。



本気になれる”とはどういうことかというと、

私は何でもかまわないと思いますが、ひとつのことに本気になれる人が

誰よりも早く成長するひとだと思っています。

よくいう”やる気のある人”は意外とたくさんいます。

目標を高く大ぼら吹く人もたくさんいます。

日本には少ないけど世界にはごまんといます。

(特にアメリカ、中国、ラテン系など教育レベルの途上国ですね)




言ったこと、決めたことを何があってもやり通す、やり切る人が必要です。

自分のできることを100%の本気で臨む。

でそれが今の自分の結果、成果、能力であり

100%でやればその時に次の手も浮かんできます。

100%でやってないから何回も同じことの繰り返しで進歩が無いから

同じ失敗を何回でも繰り返し平気のへいです。不思議です。





なぜ人は自分にだけ甘いのでしょう。おかしいですよね。


自分に厳しく目標をシッカリ見据えてぶれない!

そして自分の100%でぶつかろう!

今やってることは、何のためのことなのか?

いつもいつも感じよう!

今やらなければいつやるの?今ここで100%!自分をやり切る!



人間はそんな大事なことさえも

ついつい忘れてしまうようにできている動物だから。凡事徹底!一事が万事!



■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■◇◇■

        アペックスホームズ株式会社

        代表取締役    増田 浩一 


【人気の収納事業を多方面で展開中!

   賃貸と売買のどちらにも精通しバランスの取れた「しあわせなコンサル」は業界随一の実力】


 apexhomes Hp      :     http://www.apexhomes.co.jp/   

 増田のBlog          :     http://apex-masuda.jugem.jp/  


 ≪ 外に納めてスッキリ生活!提案します ≫

    http://www.apex-bike.com/  (バイクBOX専用サイト)

    http://sutoreji.com/     (ストレジ 即行レンタルサイト)
    
    http://www.apex-trunk.com/  (キレイが一番アペックスストレージ)
    

 ≪ 駐車場ビジネスの運用力が違います!≫

    http://www.a-parking.net/   (コインパーキング革命)

≪ 2012 新卒採用向けブログはコチラ

   http://recruit2011.jugem.jp/    (社員の普段の様子をお伝えします)



スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • 11:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは 横田康佑です。

本気になることは本当に大切だと思います。何事にも真剣に本気で取り組むことで、後から成果、結果に結びつくと思っています。
本気でやっていて失敗してもそこで本気なら一つ成長できる。本気でなければ成長できない、成長という欲がなければいけません。私は成長したいので欲をだし、本気で物事に望みます。
  • 横田康佑
  • 2011/01/20 10:38 PM
こんばんは!片平純葵です。

本気の力、100%の力で何かに取り組み、やり切れば、たとえ結果的として失敗したとしてもそれは悪い失敗ではありません。個人的には成長・成功の準備のようなものだと思っています。
そこからたくさんの事を学べ、成長へと近づけるので私はそういった失敗は失敗だと思わないです。
本気でやる、やらないには雲泥の差があると思いました。
  • 片平純葵
  • 2011/01/20 11:12 PM
こんばんは。東洋大学の岡田貴宏です。

私も目標に本気になることを挙げています。自己の成長には何より本気になることが必須だと思っています。
今本気になれない人は後になっても絶対本気にはなれませんし、本気で取り組んで失敗した時はまだ本気ではなく、つもりになっているだけなんだと思います。

きっと成功し成果がでて、やっと本気だったと認めてもらえると私は思います。



  • 岡田貴宏
  • 2011/01/23 12:20 AM
本気になることはとても難しいことです。人は失敗を恐れるからです。失敗したらどうしようなど考えてる時点で失敗しか起こらないと思います。失敗することを考えてはいけなないと思います。本気で考えること自分の知恵を振り絞ることで次のステップに進めると思います。本気で考えた結果失敗することは必ずあると思います。その後の考え方だと思います。答えは一つじゃないので次どうするのかをすぐに本気で考えることが必要不可欠だと思います。
  • 牧野智樹
  • 2011/01/25 1:25 AM
こんばんは。
浜野直人です。

自分は「よし、100%の力を出そう!」と思って100%の力が出たためしがありません。
逆に何かを普通にやっていたら100%以上の力がでてしまったということは多々あります。

なぜでしょうか?
自分でも不思議です。

早く自分の意思で100%の力を出せる人間になりたいと思います。
  • 浜野直人
  • 2011/01/27 8:42 PM
ルーテル学院大学 岩崎絵己です。
本気になるってとても大切なことなんですね。全てのことに対して常に100%の力で臨むことは多分できません。でも1つのことに本気で取り組めればそれは強みになります。
多くをのぞまず、片隅に疑いの心を持たず、1つのことに本気で取り組んでいきたいです。
  • 岩崎絵己
  • 2011/02/18 6:44 AM
人間目標があれば本気でやりとげる事が出来ると思います。

私には目先の目標から子供を大学に行かせたい目標もあります。

若い人達に負けないつもりです。
  • 相沢陽子です
  • 2011/02/18 6:37 PM
こんばんは 横山亮太と申します。

人はどうしても甘えが出てしまうのかなと思います。
自分で決めたことでさえも手を抜いてしまう。

いかに本気で物事に取り組むことが難しいかということも実感しています。
常に100%の力を発揮するためには、どうしたいいのか…
そう考えたときに、やはり自分ではなく他人のために行動していくことなのかなと思います。

自分のためにやろうとすると甘えが出てしまう。
でも他人のためにやろうとしたとき、甘えは出てこなくなるはず。
自分だけならいざ知らず、他人に迷惑をかけるわけにはいかないので、自分の出しきれる最善を尽くすのが人なはずです。
ですので、私も常に自分視点ではない考え方を持ち、それに基づいて行動していきます!!
  • 横山亮太
  • 2011/03/05 10:04 PM
こんにちは!山中大輝です。
帝国ホテルの格言の100マイナス1=0という言葉は実に深いですね。
仕事には1個のミスも許されなく、1つでもかけたらいけないという意味は素晴らしいです。
自分も本気になれる人物になり、自分と設定した目標・そして自分言った発言には責任を持って行動していきたいです。
  • 山中大輝
  • 2011/03/08 4:18 PM
こんにちは、今山真美香です。

99%で満足しているのは0%と同じなんですね!!!
私は今全てに100%の本気をぶつけています。
何事にも自分の中の120%を出す!!!
200%でもいいくらいの気持ちです。

口だけでなく行動で示していきたいと思います。
  • 今山真美香
  • 2011/03/11 1:38 PM
プロジェクトの一人一人が本気になれるかはリーダに掛かってきます。
しっかりとした計画と実行が約束されれば信頼されます。
その時、メンバも本気になれるのではないでしょうか??
お点前拝見の計画ではどうしようもありません!
  • shu21miu65@gmail.com
  • 2011/12/05 10:07 AM
根岸丈士です。

自分を振り返ってみました。
同じミスを繰り返す
私はまだ本気ではないなと思いました。
気付けたことに感謝
本気になれる人物になります。
  • 根岸丈士
  • 2012/01/27 5:00 PM
やる気、本気の気の部分をいかにしたら高められるのか。永遠の課題です。
  • 臼井 朗
  • 2012/03/16 1:28 PM
大野 由香です。
やる気と本気、自分の中ではそんなに区別していませんでした。
でも、社長のお話を読ませていただいて、なるほどなぁと思いました。
私はよく0か100かという考え方をします。
やるなら100。そうじゃなければやらないほうがいい。
うまくバランスを取って70とか80くらいでやっている人を見ては、それくらいで手を打ったほうがちょうどいいのかなと思ったりすることもありますが、自分のやることとなると、やるなら徹底にと思ってしまいます。
  • 大野 由香
  • 2012/07/31 10:48 PM
本気になれる人とは、

自分自身に素直になれる人、
自分自身の価値を信じて何事にもぶつかれる人、
自分自身の夢の実現を追求する人

本気になれれば、仕事が志事になります。
  • 田口 たまき
  • 2013/04/05 4:22 PM
帝国ホテルの格言には感心しました。
やはり、老舗だけあってちゃんとプロになる為の教育がなされているということ。
立ち振る舞いなど細かなところまで教育が行き届いているとは思っていましたがここまでのストイックさには感心よりも脱帽したと言う言葉の方が合っています。
100%の力を出し切れる人は間違いなくプロです。帝国ホテルで働いている方々は紛れもなく全員がプロ。
お給料を頂いているからプロ。
と思っていた自分が恥ずかしいです。
牧野綾子
  • 牧野綾子
  • 2014/06/30 11:27 PM
帝国ホテルの格言、老舗だからこその格言ですが、素晴らしいですね。
私は長くウエディング業界、ホテル業界で働いてきました。
帝国ホテルのような老舗ではありませんでしたが、サービスを提供する以上100%のサービスを提供しなければならないと教えられてきました。
言葉遣い1つでもお客様が不満に思えばサービスが0になります。
改めて自分を見直し、自分に問いたいと思います。

宮沢七重

  • 宮沢七重
  • 2014/07/03 6:20 PM

100マイナス1は0

全社員がこの格言の本質を理解し実践してい

る。全社員の皆さまが達成感というプライド

をもち日々成長しているのでしょうね。

羨ましいです。

私も達成感を味わいたいです。

生きる目標が欲しいです。

いまなら絶対に本気になれます。

大山玲子
  • 大山玲子です
  • 2014/07/04 4:30 PM
社長の言葉が、胸に刺さります。
私はまだ100%出せていないのでは?自分に甘いのでは?と思いました。
きっと私はまだ本気が足りていないのです。
気付けたからには本気で目標に向かって取り組みます!
今持てる最大限の力を出せるよう頑張ります。
福田誠弓
  • 福田 誠弓
  • 2014/07/04 9:56 PM
自分の過去を振り返った時に、お客様に満足していただけるサービスを目指していたつもりでしたが、100人全員が満足するサービスは無理だと最初から諦めていました。

それを思い返すと、私は100%の気持ちで向き合えていなかったのだと、気づかされました。

この事を見直し、100%な気持ちで何事にも向き合っていきたいと思いました。

鵜飼友利恵
  • 鵜飼友利恵
  • 2014/07/08 12:50 PM
高校の吹奏楽部の顧問が常に
「一人間違えるだけで下手に思われるぞ」
と言っていました。

100マイナス1は0

何事もそうなのですね。
すべてに本気で向き合います。


鈴木美菜
  • 鈴木美菜
  • 2014/07/10 3:17 AM
帝国ホテルの格言、よくわかります。
お客様の求めるもの以上のサービスができなと、お客様の満足には繋がりませんよね。
求めるものそれだけのサービスなら『当たり前』としか思ってくれません。
ましてや、こちらが99で妥協なんて決してあってはならないと思います。
  • 篠崎
  • 2014/08/30 12:13 AM
どこかで妥協してしまったらお客様が満足できるようなサービスは提供できないということですね。
何事にも100%、全身全霊で仕事に取り組みたいです。
  • 井上久美
  • 2014/11/12 2:59 AM
西川です。
老舗の帝国ホテルが120年やってこれたことを考えると、やる気だけでなく、本気のサービスがお客様に伝わらないと意味がないのですね。
  • 西川です!
  • 2015/08/26 12:01 PM
100%全力で取り込むことを心掛けても、どうしても時間が経つと波が生じてしまうことがあります。
しかし、貴社の環境においては、皆様が100%で取り組んでおられる良い環境のため、仲間の助けもあり自然と波が生じないものと想像します。
私もその環境で100%全力で取り組む姿勢をずっと維持できるよう精進して参ります。
凡事徹底!
  • 三國
  • 2015/09/18 2:35 PM
柴入加奈です。
とても深いお話ありがとうございます。
常に高い目標を持ち自分に厳しく何事に対しても100%の気持ちで全力でやりきりたいと思います。
  • 柴入加奈
  • 2015/12/25 11:59 PM
100−1=0。言われる側であればすごく厳しいことを言われているように感じますが、第三者的な目線を持って冷静に考えてみると当たり前の話ですよね。
対価を頂く限りはその道のプロでなくてはならない。ミスしても許されるという甘い考えを持つこと自体がおかしいのです。
しかし人間ですからきっといつもパーフェクトにはこなせないのかもしれません。そんな時は思いっきり反省して、どうしたらミスをしなかったのかを考えて次に繋げていく。そういった努力は欠かせないのだと思います。
  • 和田
  • 2016/01/03 2:06 AM
中村祐子です。

人が人を呼ぶ。⇔人が人を遠ざける。

たった一回の妥協だったとしてもそれを目にしたお客様にとってはそれが全部になってしまいます。

それを理解しているのに接客で後悔することがありました。

それは100%の気持ちで向き合えていなかったせいなのかもしれません。

100%の気持ちで臨めば100%の準備もしていたはずです。

反省しました。
気づき、覚悟したからにはやります!
甘えを捨てて100%の自分を意識して。
  • 中村
  • 2016/02/09 11:35 PM
私は100%で臨めているのか?
そう考えたときに胸を張って臨めていると言えるかというとそうではない気がします。
甘えも多少あるように思います。
これからは胸を張って「100%本気で頑張っています」と言えるようになります。
  • 山本 絵美
  • 2017/03/14 12:44 AM
森島です。

やる気と本気は同じように思っていました。

確かに取り組み度が全然違います。


本気でないことが多かったので、同じ失敗を繰り返していたのだな、と思います。

残りの人生、仕事に、プライベートに本気だしていこうと思います!
  • 森島 史美
  • 2017/04/05 2:22 PM
帝国ホテルの格言、凄い&#8252;

でも、当たりまえかも知れません。

私が客なら、完璧を求めます&#8252;
  • 渡邉初代
  • 2017/05/03 6:36 PM
プロにはミスは許されません。
自分のできることを100%の本気で臨み、
120%にチャレンジしていきたいです。
  • 田邉洋子
  • 2017/05/06 6:42 PM
帝国ホテルの格言素晴らしいですね!
サービスを受ける側に立つと、少しでも気に入らないことがあると、また行きたい、使いたいとはならないですね。
それを心得て、自分がしてほしいことを相手にすることは大切だなと思います。自分が相手にしたことは必ず自分に返ってくるとはこのことですね。本気は大切です。
  • 中鶴静香
  • 2017/10/30 11:07 AM
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 11
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ addidas nmd
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 95
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora rings
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 3
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 90
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
http://www.jordan11spacejams.us.com/ air jordan xi
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ ultra boost mens
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes wallets
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop shoes
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma fenty
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max 95
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms for men
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ yeezy boost
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop uk
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie irving
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade handbags
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost
http://www.kd10-shoes.us.com/ kyrie irving shoes
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock
ドリフトliuyuzhen
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック